R923E

R923Eの個人経営レストラン支援プロジェクト

見栄えの良いホームページが簡単&無料で作れます!

ホームページを無料で公開する手順

  1. 公開するためのサーバーの利用契約を行う

    皆様が契約されているインターネット接続のためのプロバイダ(例えば、ASAHIネット、WAKWAK、OCN、Biglobe、Nifty等)のほとんどが、契約者向けのホームページ領域を無料あるいは月額100円程度で提供しているはずです。
    ご自身の契約されているプロバイダでホームページを公開するメリットは、何かわからないことがあれば直接サポートを受けることが出来ますし、ホームページ公開手順のマニュアルも整備されているはずですから、これを利用するのが一番でしょう。

    昔は多かった商用利用の制約も、現在は無いのが常識ですが、万一商用利用に制限がある場合や、契約しているプロバイダが無料のホームページ公開手段を提供していない場合は、このプロジェクトのホームページと同様に、だれでも無料で契約利用できる「FC2ホームページ」を利用しても構わないでしょう。

    主なプロバイダにおける無料(低額)ホームページ案内(太字がお勧め)

    ASAHIネット(無料/10MB):ホームページサービス
    WAKWAK(無料/50MB):ホームページサービス
    ・OCN(無料/10MB):Page ON-サービス案内
    ・plala(63円/5MB):プライベートホームページ
    hi-ho(無料/100MB):レンタルWeb
    BIGLOBE(無料/100MB):個人ホームページについて
    @nifty(100円/1GB):ホームページサービス
    ・So-net(無料/10MB):U-Page+

    注意・補足事項

    ホームページ容量は1MB程度しか使いませんので、無償のものや、有料の場合であっても最低価格のもので十分です。
    基本的に、余計な有償オプションは一切申し込む必要ありません。

    作者は、ASAHIネットWAKWAKを10年以上使っていますが、この2つならプロバイダ料金も低額ですのでお勧めできます。hi-hoもPanasonicが運営していた時代に長年愛用していました。10年以上前に作った最初のHPは、hi-hoで開設しました。


  2. ホームページ公開用ファイルを作成する

    ダウンロードページから、「個人経営レストラン用ホームページ簡単構築ツール」を取得してプログラムを起動し、ご自身の店の属性情報(店名、住所、電話、メニュー、地図、お知らせ等)を入力し、右下の [ホームページ公開用ファイル群作成]ボタン をクリックすれば、ワンタッチでホームページに登録するファイル群が出来上がります。

    ソフトの使い方は、こちらをご覧ください。 ☞ ホームページ簡単構築ツールの使い方


  3. 出来上がったファイルをブラウザで表示して内容を確認する

    [ホームページ公開用ファイル群作成]ボタン をクリックした際に表示されるメッセージボックスの 部分をクリックして、生成されたホームページをブラウザで確認します。
    地図が正しく表示されれば、この作業は無事完了したことになります。

    [ホームページ公開用ファイル群作成]ボタン押下後のメッセージ


  4. ホームページ公開用サーバーにファイルを転送する

    上の画面のの部分をクリックして表示されるファイル群すべてを、公開用サーバーに転送(アップロード)するだけでOKです。
    公開用ホームページへのファイル転送の仕方は、契約しているサイトに詳しく掲載されているはずですので、そちらをご覧ください。一般的には、FTP転送ツールで転送します。


  5. 公開されたホームページを再度確認する

    念のため、公開ページの内容も確認してください。
    誤りに気付いたら、2.の手順に戻ってやり直せばOKです。
    また、内容を更新したい場合も同じアプローチになります。


  6. ホームページを宣伝する

    既に有料広告サイトと契約されている場合は、真っ先にホームページアドレスの登録を行いましょう。この方法が、もっとも早くホームページアドレスを広げることになります。

    その他、名刺や他の広告媒体に掲載したり、常連客の方がブログを書かれていたらリンクを張ってもらうと、その効果はインターネットの世界で勝手に増殖しますので、コスト対効果に優れた店の宣伝になることは間違いありません。
     
inserted by FC2 system